幼児用リードの是非

各種討論されているこの幼児用リード

 

まるで犬みたい

だとか

虐待だ

だとか

なんかとりあえず脊髄反射で批判する人がいますよね

 

なんだろう、客観的に見て思うのが

犬みたいとか思う人のほうがよっぽど根性曲がってますよね

というか子供の事をそんな風に思う事の方がおかしいってことに気づきましょうよ

それって結局このリードを悪者にしたがってる新聞とかニュースの思惑にまんまとはまってますよ?って言いたくなる

 

結構なことじゃないですかリード

これで交通事故や怪我の予防になるとしたら何がいけないんですか?

子供の命より重い物ってなんです?

見栄ですか?見た目ですか?

違いますよね?

たしかにこのリードを使って走ろうとする子供を無理やり引っ張って引きずり回すとかだったら別でしょうけど

あくまで行動範囲を目の届く場所に留める、というのが趣旨なんじゃないでしょうか?

 

そんな簡単な事で一々目くじら立てる人達ってのはとにかく批判だけして代替案ってのを出しませんよね

批判とか足下すくうだけならだれにでもできますよってね

 

まぁその批判してる人もこのブログ得意(?)のサクラの可能性もあるんですがね(笑)