サクラメール 名無し編

どうも、今日はサクラメールの名無し編

 

アドレス:yaad9ac7e7qbdE05SE@

タイトル:久しぶり~

本文 :

メアド変更するので

登録宜しく(//∇//)

 

 

この簡単な内容のメールだけが来たら「あれ?名前がない、誰だろう?」となって、つい「誰だっけー?」とか「名前書いてないけどどなたですか?」なんて相手が誰だか知りたくなってメール返信しがちですよね?

だけど名前が載ってないですよね?それにアドレスを見て!こんな不規則に羅列されてるアドレス使ってる人、いますか・・・?

 

それぞれの方がアドレスを考える時その人が関係するなにかしらのキーワードが入ってるはず、それでもこういう羅列をする知り合いがいる人は気をつけてください、一人一人親しみをこめて「久しぶり~」なんて書いて教える人にしては誰宛かが書いてないし、一斉送信にしては簡単すぎる言葉しか使ってないですよね?それに自分の名前を入れてないのもさきほども書いたようにあれ?だれだろう?っていう興味を引かせるためのなんです。

 

これはサクラメール、というよりも釣りメールに近いですかね。

このアドレス宛てに返信をしてしまうとその一斉に送ったメールアドレスの一覧から生き死にを判別されて色々なところに登録されてしまうか、出会い系サイトに登録されましたとかいうメールが来るでしょうね。

 

もし万が一誰から来たかわからない、名前が載ってないアドレス変更の通知メールが来ても、すぐには返信せずにアドレスをまずチェックしてみてください。

前のアドレスから劇的に変える人もいるとは思いますが、ある程度似た傾向の単語をいくつか使うはずです。それでもわからない人からの場合は安易に誰?と返信せずに少し待ってみてください。

普通なら名前を付け忘れたことに気がついて再度送りなおしてくると思いますので。

 

こういうメールがもし来てしまったら無視!シカト!スルー!!

これに限ります。

 

それでは、こちらからは以上です。

お辞儀

 

 

今日はお辞儀の仕方を勉強!

 

それではお辞儀について色々と調べていってみましょう。

 

まずは神道の中には叉手(さしゅ)と呼ばれる作法があるのですが、この叉手の方法とお辞儀の方法というのは、全くの別物なんです。

 

さらに仏教にも叉手というものがありまして、神道叉手、仏教叉手、さらにお辞儀をする作法、この3つがごっちゃになっているんですね。

 

そこからさらにコンスと呼ばれる向こうの方法が合わさってなにがなんだかわからなくなってる状態。

 

それでごっちゃになったものをよくも理解せずに、これが正しいビジネスマナーです!って意気揚々と語っちゃう人がブログだとかマナー講座とかでどんどんどんどん広めちゃっていって更にわけわからなくなってるんです。

 

一度整理してみましょう。

まずは単純解明日本の立ち方とお辞儀

これってたぶん小笠原流(おがさわらりゅう)の小笠原流礼法が大元ですよね。

立ち方とお辞儀がこち

 

f:id:tirudangoya:20141113154831j:plain

 ※一部画像を切り取り使わせてもらってます。

わかりやすいですね。これが正しい日本の礼儀作法。

この作法を一番多く広めて、正しくきちんと使うようにしましょう。

 

 

そして神道叉手と呼ばれるもの、それがこち

f:id:tirudangoya:20141113155609j:plain

こちらも画像を勝手に使わせていただいております

 

この叉手、と呼ばれるものが今の日本の多く出回ってるものの誤解を招く引き金になってるんじゃないでしょうか。

 

そして神道の礼がこち

 

f:id:tirudangoya:20141113155808j:plain

※はたまたこちらも勝手に使わせていただいております。

 

こちらの礼も叉手を使わずに両手は合わせてないですよね。

それでは次は仏教での叉手を見てみましょう。

 

f:id:tirudangoya:20141113160434j:plain

こちらの画像もお借りしております。

立っている時、歩く時の手の作法です。左手を、親指を内にして握り、手の甲を外に向け、胸に軽く当てて右手のひらでこれを覆います。

これが仏教での叉手と呼ばれるもの、あまり普段みかけませんので大丈夫ですよね、混同しないですね。

一応別物ですよ、という配慮の元掲載してみました。

 

そして次がうわさのコンスタントさん

 

そうですスイスの高級腕時計のフレデリック・コンスタントさんです

 

めっちゃかっこいいですね、良いですね。

 

なに、ちがう?コンスタントじゃなくて、コンスだって?

 

違いましたか、こっちですね

f:id:tirudangoya:20141113161014j:plain

こっちでしたね、では見てみましょう。

はい、要約すると、

両手を前で組んだあと親指と親指をクロスさせておへその辺りで合わせるという事ですね。

さらに男性は左手女性は右手が上に来るようにするのが正解だそうです。

 

大事なのは手の置き方手の場所ですね。

 

以上の事を踏まえて、写真を見てましょうか。

f:id:tirudangoya:20141113163451j:plain

 

ま、たしかに肘は張ってますが、正解とされる「コンス」という立ち方にしては不明瞭なところが多いですね。

これを見てコンスだ!というのはやはり間違え、なのかもしれません。

 

ただし!

 

 

前の方で勉強した日本式の立ち方、とも言い切れませんよね。

今の多くのビジネスマナーとしての立ち方、もしくはお辞儀の仕方が、この日本式とタンス?にゴンゴンでしたっけ?がごちゃ混ぜになってるというのもまた事実、なんですよね。

昔から違和感に感じてたこの肘を張ったり、おへそのところにまで手を持ってくる作法、どうにも受け入れ難かったのもこれが影響されているんでしょうね。

 

f:id:tirudangoya:20141113165018j:plain

こちらの画像もお借りしております。

はい、良いんじゃないでしょうか。

このように肩の力を入れずに、自然な形で前で手を組む。

肘を張らずにおへそに無理に持ってこない形。

日本流の立ち方と神道叉手が合わさった新しい日本流の立ち方、として受け入れていけばいいんじゃないでしょうか。

 

 

そして最後に

 

f:id:tirudangoya:20141113164445j:plain

こちらも勝手に拝借しております。

 

皇后美智子様のこのお写真

手を合わせられてますが肘は張らずにおへそのとこにも無理やり持って来てませんよね。

この作法はこの作法で良いんじゃないでしょうか。

美智子様流礼法ということで。

 

これまで述べたことを総合して、無理くりコンスだなんだ!と押し付けるのではなくて、日本式ではないよね、という言い方の方が相手も理解してくれるのではないでしょうか。

 

現状僕が感じる事は、礼儀やマナーに厳しいとされる人たちが本当に日本式を学んでいるのか、という懸念があることです。

知らず知らずのうちにこのコンスと呼ばれる方法が作法として受け継がれ、知らないうちに自分の子に伝わってしまう。

それが一番怖い事ですよね。

 

小笠原流 美しい大人のふるまい

小笠原流 美しい大人のふるまい

 

サクラメール ~知る編~ 1

どうもこんばんはちる団子だよ

 

今日はサクラメールとか迷惑メールに悩まされる人たち向けのお話

 

まずはじめに、どこからが迷惑メールかを知りましょう。

 

なんだかたまに聞くオプトインだとかオプトアウトだとかわけわからないですよね。

特定電子メールの送信の適正化等に関する法律

日本ではこの特電法とか特電メール法とか迷惑メール防止法とか、

なんかいろいろ略称がある法律が施行されてます。

この中身をのぞくと、

受け取る側から承諾なしにメールを送っちゃいけませんよ、

ということが書かれてます。

 

架空請求メール」「不当請求メール」などはもちろんのこと、

「広告宣伝メール」ももちろん駄目です。

 

じゃぁどのメールなら送っていいの?という話になりますが、

この法律を見る限りでは受け取り側が完全に優位に立ってるので、

この受け取り側がOKを出さない限りどんなメールも送ってはいけないんです。

 

これが「オプトイン」といわれるものです。

 

「オプト」というのは「選ぶ」という意味で、

つまりA社のサービスを「オプト」選んでから「イン」参加するということ。

 

わかりにくいですよね、僕なんかは英語全然喋れませんから、

オプトなんていわれてもピンときません!

この名前も「オプトイン」方式から「参加してから制度」とか、制度って名前に入れてしまえば良いんですよ。

わかりやすいですよね、もしくは「参加しないと送っちゃダメだよ制度」

これぐらいわかりやすい名前にしてしまえば、より理解度が深まり予防にもつながります。

 

 

迷惑メールが来るようになってサイトへ誘導されたり、何か詐欺などの被害に合わない様にするための方法ですが、一番有効なのは

 

 

無視すること

 

これです。これに限ります。

だけど無視しても一日に10件も20件もメールが来てしまう!

どうすりゃええんじゃー!という場合は

 

アドレスを変える

 

これです。

これしかありません。

いや、他にも方法は色々とあるんでしょうけども、

あっちに登録してこっちに登録してあれ消してこれ消してーと、

色々と設定を施すよりもアドレスを変えて登録されてる人たちにメールを送った方が早いですし、一番手っ取り早いです。

 

ただし!

 

注意していただきたいことがあります!

それは、どこからそのメールアドレスが業者に知れ渡ってしまったのかを知る事です。

 

1つ目 エッチなサイトを覗いてしまった

2つ目 無料で出来る懸賞サイトとかとにかく「無料」うんぬんと書かれたサイトにアドレスを登録してしまった

3つ目 自分、又は知り合いの携帯電話がウィルスに感染しており、そこから洩れてしまった

 

はい。

心当たりある人

挙手しなさい 先生怒らないから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あるよねー

無料だから、とか大丈夫だろう、みたいな感じでついね

ついつい登録しちゃう、みたいな。

しょうがないです。そういう誘惑がちりばめられてるのがインターネットなんですから。

 

それでも上2つに当てはまらない方で迷惑メールが来てしまう、という人はウィルスに感染してないかを調べて見ましょう。

 

僕も1度だけ経験があります。

この場合どちらが、ということはわからないのですが、とある人へ久しぶりにメールで挨拶をしてみたら、その日から突然迷惑メールが来るようになったんです。

この様に自分だけじゃなくてまわりが影響してる場合もあるので、そこに注意してから報告はするようにしてください。

(一度に全員へ送るのではなく、頻繁に連絡する人から少しずつ報告するなど)

 

さらに、アドレスというのは単純なものほど業者は色々と試して送り続けてますので迷惑メールが来やすくなります。アドレスはなるべく複雑にするようにしてください。

わざとスペルを間違えたり、大文字と小文字で凸凹にしたり数字を中に入れたりなど、意外と最近のギャル文字のようなあべこべなアドレスが、それだけで迷惑メールの対策になったりするんです。

 

それでは、今日はこのへんで。

 

おわり

久しぶりのサクラメール

ここ数日全然来なかったのですが、本日ようやく届きました。

(なんだか頼んだ商品が来てなかったかの様な言い方ですがメールの事です)

 

----------------------------------------------------------------------

アドレス

k9Zb9ix9C.DYDO4.bf8Fqb 

@qjqc.6a7c8x4.biz

タイトル

「日本信用機構(指定信用機」

本文

日本信用機構(指定信用機関)です。未入金だった【9400万円】を募集中♪様の口座にお振込みさせて頂きました。必ずご確認下さい。

(※安全のためURLは一部切ってます間違えてクリックしてもおそらくリンク切れてるはずです)
必ず上記をクリックしてご確認下さい。
日本信用機構(指定信用機関)より
 
 
 
------------------------------------------
 
はい、という内容でした。
 
この日本信用機関というのは

JICC 日本信用情報機構(指定信用情報機関

こちら、JICC様のことですね。

(このリンクはJICC様のアドレスになりますのでクリックしても安全かと思いますが怖いと思う方はクリック注意してください)

 

今回はサクラメールと言ってもなりすましの方法で来てました。

一部名前を変えて直接関係ありませんよっていう逃げ方をしている方法です。

日本信用情報機構?いやいや、うちは日本信用機構ですよ、情報って書いてないでしょ?だから、うちはそこのJIなんとかさん?とは関係ありませんよっていうやり方です。

え?指定信用機関?えぇ、信用されてますよ、松本プロデューサーさんから直接指定されてますね、はい、なので嘘じゃありません。

こんな感じです(笑)

 

こういうやり方なんです。

というか、単純な本文なのに頭の悪さが伺えますよね。

未入金だった【9400万円】を「募集中♪」様の口座にお振込みさせて頂きました。

 

なんですか募集中♪って、そんな名前あるかー!

名前わからんのだったら入れなきゃ良いのに。

 

色々なところからネタを引っ張ってきて面白いメールを送ってくれますからね。

無料で面白メールを送ってきてくれるなんて、なんてすばらしい業者なんだろうか

おそらくここ見てる方は平気かと思いますが、普段使ってない会社やこういった政府機関の様な口ぶりのメールなどにはご注意してくださいね!

 

 

もっとサクラメール、来てくれないかなぁ。

サクラメール2

前回のサクラメール記事から数日したらぱったりとサクラからの連絡が途絶えた。

 

なぜだ!あれだけ毎日アツアツなカップルみたいな怒涛のメールを送り続けて来てたのに!ちょっとこっちが冷たい態度を取ったらもうサヨナラですか。

 

まぁ、来なくてなって迷惑する事は無いので良いのですが。

すこし物足りないというか、物寂しさがあるのは毒されてきてるのか・・・・?

 

何か新しいサクラメールが届いた方がいたら是非教えてください。

一緒にサクラメールライフを楽しみましょう!

サクラメール

近年無くならないサクラメールやフィッシング詐欺

今日は毎日来るサクラメールを一つご紹介します。

 

アドレス「sweet.power.1011@docomo.ne.jp」

タイトル

「お疲れ様です。堀北真希です。事務所から至急、確認と言われたので、重ねてすみません。」

本文「マネージャーにも、松本プロデューサーにはマキの方で直接ご連絡すると言ってあったので、来季の撮影に関しての打ち合わせも兼ねた食事会の事で、日程など確認するよう言われたのですが、今はお忙しいですか?メール確認頂けたら、折り返し連絡貰えると助かります」

 
この自称堀北さんという方が、プロデューサーの松本さんという方へ送ってるメールですね。(という設定です)
まぁ、とりあえずこの僕のアドレスが普段使われてるメールアドレスかどうかを確認するための釣りメールです。
これで返信してしまうと勝手にアドレスが登録されてしまい、次から次へと迷惑メールが来るようになります。
(僕の場合既に色々な業者に登録されてるので構いませんが)
 
というか、連絡下さいって目上の人に対してはごをつけず自分からの場合はごをつけるって言葉がなってないよね。
この場合文を短くしますが
「私から連絡をするように言われたので、ご確認頂けたら・・・ご連絡ください。」
が正解だと思うのですがね。
それに文がわかりづらいですよね。
マネージャーに連絡をしろって言われたのか自分からメールするって言ったのかよくわかりません!ちゃんと整理してから送ってください!
 
で、まぁこんなメールでひっかかる人はまずいないと思いますが、面白いのが送信時間
1通目 12:12(今日のお昼です)
2通目 13:14
3通目 14:13
4通目 16:13
5通目 15:13
6通目 18:13
 
送るにしてももう少し分かりづらくするために時間ずらそうよ!
こんな設定された時間に送られてきても馬鹿にされてるようにか感じませんよ。
 
それで本文に折り返しメールください お願いします なんでもいいのでメールくださいって文が毎回入ってる、これじゃ馬鹿にしてるっていうか馬鹿だよね。
自らあのーすみませんサクラメールですけど、詐欺メール送りたいのでアドレス登録してもらってもいいですか?って言ってるようなものじゃないか(笑)
 
極めつけがアドレス
「sweet.power.1011@docomo.ne.jp」
このsweetpowerっていう事務所に堀北真希さんが所属してるので、メール本文に事務所の名前を入れるのは出来ないので、アドレスにsweet.powerと入れてるんです。
(事実関係が無いのに商業用メールで本人と思わせるなりすまし行為は犯罪)
この本文だけでしたらあくまで同姓同名の堀北真希さんからのメールですよってことになるので、このメールだけではあくまで犯罪にはなりません。
 
こういった有名人の名前をかたるメールや、有名人のマネージャーになりすましたメールが多いので、みなさんご注意を。
 
それにしてもサクラメールは出来てるものは感心するぐらい作りこまれてますからね、馬鹿なメールは馬鹿丸出しですが(笑)(1通あまりにも拙いメール本文が来た事があるので、1つ1つ丁寧に赤字を入れたり添削してあげて送り返した事があるぐらい)
 
サクラメールや心当たりのないメールは無視!
これが一番の自己防衛、危機管理です。
皆さんもご注意してくださいね!