サクラメール ~ホテルサークラ編~

ホテルオークラを騙るホテルサークラからメールがきました(笑)

さっそく見てみましょう

 

件名:【請求書】One Harmonyシステム利用料の送付

アドレス:Yoshinori SARUTA/HOC (sarutay@hotelokura.co.jp)

添付:1件zip形式(80.7KB)

本文

 

 

***********************************
One Harmony 事務局
株式会社 ホテルオークラ
105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-4
TEL: 03-3224-6290
FAX: 03-3224-7264
***********************************

 

株式会社ホテルオークラさんの名前を騙って添付しているものをダウンロードさせようとしているサクラメールというよりかはウィルスメールですね。

クラッキング目的としていると思いますので、絶対にダウンロードはしないでください!

ダウンロードしてもzip圧縮されてるので絶対にダブルクリックはしないこと!

 

というか、本文もなしに添付ファイルだけ送る企業がいるかバカ

まずメールアドレス見てみましょう

巧妙ですね

 

Yoshinori SARUTA/HOC

sarutay@hotelokura.co.jp

 

さるた よしのりさんという実際にいそうな方からのメールを偽装してますね

さらにアドレスのドメイン <hotelokura.co.jp>

実際にホテルオークラさんのHPで使用されているドメインですね、これ

ただ、メールで案内を送る場合は<tokyo.hotelokura.co.jp>こちらを使用されています。

さらに名前の後ろにHOCホテルオークラの頭文字を使った略称っぽいのが使われてますが

One Harmonyは、株式会社オークラ ニッコー ホテルマネジメント(以下「ONHM」)によって運営されます。One Harmonyに入会する個人(以下「会員」)は、One Harmony ウェブサイト(oneharmony.com/jp)記載の本規約及び諸規則を承認したうえでこれに従うものとします。

となっており運営元が全然違います

1. 本プログラムの名称は、「One Harmony」(以下「OHM」)とします。

ちなみにプログラムについてはOHMと省略されております。

 

One Harmony 事務局
株式会社 ホテルオークラ
105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-4
TEL: 03-3224-6290
FAX: 03-3224-7264

 

本文の送信元と思われる文章

上記のように運営している事務局は株式会社ホテルオークラさんではなくて

株式会社オークラ ニッコー ホテルマネジメントさんがしているそうですので、このメールが迷惑メールである可能性が高いですね。

それにこの郵便番号っぽい数字と住所こちらは実際にあるホテルオークラさんの住所になってます。

ただし、電話番号とFAX番号はまったく架空のものですので、やはり迷惑メールでしょう。

 

一番大事な事を書き忘れてました件名にもありますこの

【請求書】One Harmonyシステム利用料の送付

実際のホテルオークラさんのHPにも書いてますが、このOHM

 

第5条(入会金及び年会費) 

1. 入会金及び年会費は不要です。但し、クレジット機能付の会員カードを発行の場合は、クレジットカード会社の規約に基づく入会金及び年会費をお支払いただきます。

 はい、システム利用料なんて発生しません

クレジットカードとして登録すればそのクレジットカードでの利用料は発生しますが、基本的にこのOHMに関しては無料です。

 

この機会に会員登録してみても面白いかもしれませんね。

 一応リンク貼っておきます(笑)

One Harmony | オークラ ニッコー ホテルズ 会員プログラム

 

バースデー特典とか宿泊費10%OFFとか色々と試されてて素敵的ですな。

しかも無料ですからね。

 

ということで、本文も無しに添付だけ送ってクラッキングしようというバカげたサクラメール(特別編?)でしたね。

皆さまもホテルサークラからの迷惑メールには注意しましょう(笑)

 

 

※追記 ホテルオークラさんのHPにも注意喚起の案内がありましたので、そちらも載せておきます。上記の内容を笑いながら御覧になられた方も、まだ少し不安が残る方も一応確認しておくといいかと思います。

www.okura-nikko.com

サクラメール~訴えてやるんだからねっ!編~

来ましたサクラメール

今回のメールは「訴えてやるんだからねっ!編」

 

細かく突っ込んでいきましょう

 

アドレス「36urw7k%40i.softbank.jp」

タイトル
「※警告 あなたが利用した出会い・援助・支援系の番組サイトによる民事訴訟手続きの開始」

本文

>前略
>当職らは、運営元より未納料金の請求の少額訴訟手続き開始にあたり、債権の回収の任を受けた、委任弁護士になります。
>あなたは、出会い・援助系の番組サイトの月額料金の未納が続き、滞納者として信用情報機関に登録されています。
>この度、弁護士調査権限を利用し、ご利用プロバイダよりあなたが利用する連絡先を取得した為、本アドレス宛にお送りしています。
>このままあなたが意図的に無視を行う場合は、民事訴訟を行い、必ず法的処置を行うことを申し伝えます。
>
>但し、穏便に解決する意思がある場合は、必ず、ご本人自ら、次より処理を行ってください。
>
>・解決にあたる確認事項
>//03m.asia/atras3/?l90wzAloFp2ucoz9NMKc3MJVhozHhnaNiAQt_nKW1oTS3Kp2I3Ain
>
>処理は数分で完了します。
>連絡がない場合は、世帯主、勤務先、親族、知人の順に調査をかけ、請求を行います。
>あなたの財産に損失を民事罰を招来することになりますので十分にご注意ください。
>本メール受信後、26時間以内に必ず処理を行ってください。
>本件に関しては一切の妥協を許さず、徹底的に調査し対応致します。
>なお、本メールに直接返信しても一切無効です。回答は上記より行ってください。
>
>草々
>
>Tel 05-8426-7(確認事項先参照)
>転載、イタズラ防止の為、確認事項先を参照してください。
>類似する名称からの通達にはご注意ください。
>@@@@@@@@@@@@@@@

 

良いですねぇ

この頑張って作りましたって言う内容の本文

まぁまぁ、見ていってみましょうか

アドレス「36urw7k@i.softbank.jp」

アドレスでもうアウトだよね

フィッシング詐欺です!ってもう全面に出しちゃってるよね

 

もし万が一これが本当に法律家から送られてるメールであったら、自分の事務所構えてて自分のところのドメイン持ってない時点でお察しレベル

 

>当職らは、運営元より未納料金の請求の少額訴訟手続き開始にあたり、債権の回収の任を受けた、委任弁護士になります。

で、本文を見ると、弁護士さんから送られてきてるらしいけどさ、どこの事務所で誰が送ってるのさね?

自分の身元を開示しないで警告されてもね、それに番組サイトとしか書いてないよね?

その番組名ちゃんと提示しなさいよ

そもそも誰に送ってるメールですか?送信先の訴える人の名前が見当たりませんねぇ

どの案件で、誰が、誰に、何をどうするのか

これがあって初めて警告文として成立すると思うのですがいかがでしょうか。

 

この度、弁護士調査権限を利用し、ご利用プロバイダよりあなたが利用する連絡先を取得した為、本アドレス宛にお送りしています。

取得できたのはアドレスだけでちゅか?

住所や名前は取得できなかったんでちゅかね~

 

>このままあなたが意図的に無視を行う場合は、民事訴訟を行い、必ず法的処置を行うことを申し伝えます。 

 

出たーー、サクラメールが大好きな「無視を行う場合は」

こういうの大好きだよね

構ってちゃんだから無視されるのが一番嫌いだもんねサクラメールたん

 

>あなたの財産に損失を民事罰を招来することになりますので十分にご注意ください。

???

日本語が難しすぎて日本人の僕ですらよくわからない

「損失を民事罰を」

を、が二つ並んでるからわかりづらいんだな

というか招来することになりますのでってなんで他人事なの

 

>連絡がない場合は、世帯主、勤務先、親族、知人の順に調査をかけ、請求を行います。

世帯主←わかる

勤務先←わかる

親族←まぁわかる

知人←は?

これめっちゃ面白いね

知人ってだけでお金請求できちゃうらしいよ

そもそも世帯主のところからは?なんですがね

 

>本件に関しては一切の妥協を許さず、徹底的に調査し対応致します。

 こんなん草不可避だろ

本気で!マジでやってるんだからな!こっちだってだますのに必死なんだからちゃんとひっかかってよ!一切の妥協は許されないんだからね!

 

なんかだんだんサクラメールたんがツンデレキャラみたいに思えてきて可愛くなってきた

 

>なお、本メールに直接返信しても一切無効です。回答は上記より行ってください。

 

一斉送信で送ってるフィッシングメール用のアドレスなので、返信されても私、困ります!

 

>Tel 05-8426-7(確認事項先参照)
>転載、イタズラ防止の為、確認事項先を参照してください。
>類似する名称からの通達にはご注意ください。

 いたずら防止もなにも事務所だったら情報開示してないとおかしいんだよなぁ

そもそも05-の市外局番ってないんですよねぇ

 

 

フィッシングメールとしての出来は50点ぐらいだね

本当に騙すつもりだったら

  1. 番組名を入れる
  2. 登録IDを入れる
  3. 弁護士名を入れる
  4. アドレスを「○○事務所」で送る
  5. 連絡先を05じゃなくて03で送る
  6.  無視を行う場合みたいなバカみたいな文言は使わない

 少なくともこれぐらいはしないとね

というか6.これに尽きるんですがね(笑)

 

なんかこうやってサクラメール紹介していくと、だんだん愛着がわいてくるな

ツンデレかまってちゃんみたいで可愛いよサクラメールたん

 

それでは今日はこのへんで

待て、次回!

幼児用リードの是非

各種討論されているこの幼児用リード

 

まるで犬みたい

だとか

虐待だ

だとか

なんかとりあえず脊髄反射で批判する人がいますよね

 

なんだろう、客観的に見て思うのが

犬みたいとか思う人のほうがよっぽど根性曲がってますよね

というか子供の事をそんな風に思う事の方がおかしいってことに気づきましょうよ

それって結局このリードを悪者にしたがってる新聞とかニュースの思惑にまんまとはまってますよ?って言いたくなる

 

結構なことじゃないですかリード

これで交通事故や怪我の予防になるとしたら何がいけないんですか?

子供の命より重い物ってなんです?

見栄ですか?見た目ですか?

違いますよね?

たしかにこのリードを使って走ろうとする子供を無理やり引っ張って引きずり回すとかだったら別でしょうけど

あくまで行動範囲を目の届く場所に留める、というのが趣旨なんじゃないでしょうか?

 

そんな簡単な事で一々目くじら立てる人達ってのはとにかく批判だけして代替案ってのを出しませんよね

批判とか足下すくうだけならだれにでもできますよってね

 

まぁその批判してる人もこのブログ得意(?)のサクラの可能性もあるんですがね(笑)

梅酒の季節

6月と言えば梅の季節ですね

 

前から試してみたかった梅酒を今年こそ作っていこうと思います

 

用意するのは

 

ビン

青梅1kg

ホワイトリカー

氷砂糖

 

 

梅酒を作ろう!っていうレシピをもとに

適当に作ってみました

2015年5月30日

だいたい1年ぐらい漬けるそうです

長い・・・!

 

メモ代わりに

面白い新体操


笑いを追及した新体操 - YouTube

 

だいぶ古いものだけれども

出だしから笑ってしまった

鹿児島実業 新体操

これは面白い

一人一人の動きもすごい良いし構成も良いし

素人が見ても楽しめる作品になってるね

とても良かった

サクラメール 名無し編

どうも、今日はサクラメールの名無し編

 

アドレス:yaad9ac7e7qbdE05SE@

タイトル:久しぶり~

本文 :

メアド変更するので

登録宜しく(//∇//)

 

 

この簡単な内容のメールだけが来たら「あれ?名前がない、誰だろう?」となって、つい「誰だっけー?」とか「名前書いてないけどどなたですか?」なんて相手が誰だか知りたくなってメール返信しがちですよね?

だけど名前が載ってないですよね?それにアドレスを見て!こんな不規則に羅列されてるアドレス使ってる人、いますか・・・?

 

それぞれの方がアドレスを考える時その人が関係するなにかしらのキーワードが入ってるはず、それでもこういう羅列をする知り合いがいる人は気をつけてください、一人一人親しみをこめて「久しぶり~」なんて書いて教える人にしては誰宛かが書いてないし、一斉送信にしては簡単すぎる言葉しか使ってないですよね?それに自分の名前を入れてないのもさきほども書いたようにあれ?だれだろう?っていう興味を引かせるためのなんです。

 

これはサクラメール、というよりも釣りメールに近いですかね。

このアドレス宛てに返信をしてしまうとその一斉に送ったメールアドレスの一覧から生き死にを判別されて色々なところに登録されてしまうか、出会い系サイトに登録されましたとかいうメールが来るでしょうね。

 

もし万が一誰から来たかわからない、名前が載ってないアドレス変更の通知メールが来ても、すぐには返信せずにアドレスをまずチェックしてみてください。

前のアドレスから劇的に変える人もいるとは思いますが、ある程度似た傾向の単語をいくつか使うはずです。それでもわからない人からの場合は安易に誰?と返信せずに少し待ってみてください。

普通なら名前を付け忘れたことに気がついて再度送りなおしてくると思いますので。

 

こういうメールがもし来てしまったら無視!シカト!スルー!!

これに限ります。

 

それでは、こちらからは以上です。

お辞儀

 

 

今日はお辞儀の仕方を勉強!

 

それではお辞儀について色々と調べていってみましょう。

 

まずは神道の中には叉手(さしゅ)と呼ばれる作法があるのですが、この叉手の方法とお辞儀の方法というのは、全くの別物なんです。

 

さらに仏教にも叉手というものがありまして、神道叉手、仏教叉手、さらにお辞儀をする作法、この3つがごっちゃになっているんですね。

 

そこからさらにコンスと呼ばれる向こうの方法が合わさってなにがなんだかわからなくなってる状態。

 

それでごっちゃになったものをよくも理解せずに、これが正しいビジネスマナーです!って意気揚々と語っちゃう人がブログだとかマナー講座とかでどんどんどんどん広めちゃっていって更にわけわからなくなってるんです。

 

一度整理してみましょう。

まずは単純解明日本の立ち方とお辞儀

これってたぶん小笠原流(おがさわらりゅう)の小笠原流礼法が大元ですよね。

立ち方とお辞儀がこち

 

f:id:tirudangoya:20141113154831j:plain

 ※一部画像を切り取り使わせてもらってます。

わかりやすいですね。これが正しい日本の礼儀作法。

この作法を一番多く広めて、正しくきちんと使うようにしましょう。

 

 

そして神道叉手と呼ばれるもの、それがこち

f:id:tirudangoya:20141113155609j:plain

こちらも画像を勝手に使わせていただいております

 

この叉手、と呼ばれるものが今の日本の多く出回ってるものの誤解を招く引き金になってるんじゃないでしょうか。

 

そして神道の礼がこち

 

f:id:tirudangoya:20141113155808j:plain

※はたまたこちらも勝手に使わせていただいております。

 

こちらの礼も叉手を使わずに両手は合わせてないですよね。

それでは次は仏教での叉手を見てみましょう。

 

f:id:tirudangoya:20141113160434j:plain

こちらの画像もお借りしております。

立っている時、歩く時の手の作法です。左手を、親指を内にして握り、手の甲を外に向け、胸に軽く当てて右手のひらでこれを覆います。

これが仏教での叉手と呼ばれるもの、あまり普段みかけませんので大丈夫ですよね、混同しないですね。

一応別物ですよ、という配慮の元掲載してみました。

 

そして次がうわさのコンスタントさん

 

そうですスイスの高級腕時計のフレデリック・コンスタントさんです

 

めっちゃかっこいいですね、良いですね。

 

なに、ちがう?コンスタントじゃなくて、コンスだって?

 

違いましたか、こっちですね

f:id:tirudangoya:20141113161014j:plain

こっちでしたね、では見てみましょう。

はい、要約すると、

両手を前で組んだあと親指と親指をクロスさせておへその辺りで合わせるという事ですね。

さらに男性は左手女性は右手が上に来るようにするのが正解だそうです。

 

大事なのは手の置き方手の場所ですね。

 

以上の事を踏まえて、写真を見てましょうか。

f:id:tirudangoya:20141113163451j:plain

 

ま、たしかに肘は張ってますが、正解とされる「コンス」という立ち方にしては不明瞭なところが多いですね。

これを見てコンスだ!というのはやはり間違え、なのかもしれません。

 

ただし!

 

 

前の方で勉強した日本式の立ち方、とも言い切れませんよね。

今の多くのビジネスマナーとしての立ち方、もしくはお辞儀の仕方が、この日本式とタンス?にゴンゴンでしたっけ?がごちゃ混ぜになってるというのもまた事実、なんですよね。

昔から違和感に感じてたこの肘を張ったり、おへそのところにまで手を持ってくる作法、どうにも受け入れ難かったのもこれが影響されているんでしょうね。

 

f:id:tirudangoya:20141113165018j:plain

こちらの画像もお借りしております。

はい、良いんじゃないでしょうか。

このように肩の力を入れずに、自然な形で前で手を組む。

肘を張らずにおへそに無理に持ってこない形。

日本流の立ち方と神道叉手が合わさった新しい日本流の立ち方、として受け入れていけばいいんじゃないでしょうか。

 

 

そして最後に

 

f:id:tirudangoya:20141113164445j:plain

こちらも勝手に拝借しております。

 

皇后美智子様のこのお写真

手を合わせられてますが肘は張らずにおへそのとこにも無理やり持って来てませんよね。

この作法はこの作法で良いんじゃないでしょうか。

美智子様流礼法ということで。

 

これまで述べたことを総合して、無理くりコンスだなんだ!と押し付けるのではなくて、日本式ではないよね、という言い方の方が相手も理解してくれるのではないでしょうか。

 

現状僕が感じる事は、礼儀やマナーに厳しいとされる人たちが本当に日本式を学んでいるのか、という懸念があることです。

知らず知らずのうちにこのコンスと呼ばれる方法が作法として受け継がれ、知らないうちに自分の子に伝わってしまう。

それが一番怖い事ですよね。

 

小笠原流 美しい大人のふるまい

小笠原流 美しい大人のふるまい